環境教育の最近の記事

冬休みエコチャレンジ報告!

当幼稚園では、毎年冬休みの間、各ご家庭において、エコへの取り組みを推奨しています。

今年の冬も、たくさんのエコに取り組んでいただき、ご報告をいただきました。

どのご家庭にも、それぞの工夫があり 、大変参考になります。

毎回 、提出 していただいた中から、いくつかご紹介させていただいておりますが、今回、ブログにも載せさせていただきました。

ふゆやすみエコチャレンジのご紹介はこちらです!

ここをクリック! ふゆやすみエコチャレンジ

これからも、エコチャレンジを続けていきましょう!

みんなで楽しく落ち葉アート♪

10月25日

芸術の秋。

年長・青組さんは、幼稚園の森へ遊びに行きました。

さぁ、今日は、落ち葉やどんぐり、木の枝などを使って、アートに挑戦してみましょう!

それでは、材料集めから・・・

2018102500.JPG

「おっ!どんぐりや葉っぱみーつけ!!」「どんぐりから芽が出てるー」「ハートの形の葉っぱ!」

さっそく、いろいろな発見がありましたね!

2018102501.JPG 2018102502.JPG

2018102503.JPG 2018102504.JPG

2018102505.JPG 

さてさて、それでは、グループごとにアートしてみましょうよ!「何作る?」

先生からお題が出ました。今日は動物を作ってみましょう!「ゾウ、ウサギ、ライオン!でどう?」

「わかりましたー!!」さっそく動物作りに取りかかります。

「どんぐりもっと持ってきてー!」「これは、飾りで使おう♪」

2018102506.JPG 2018102507.JPG

2018102508.JPG 2018102509.JPG

2018102510.JPG 2018102511.JPG

はい!完成でーす!あっという間に作品ができあがりました。

小さな芸術家たちの感性は素晴らしいですね!

中には抽象的な表現の作品も。

2018102512.JPG 2018102513.JPG

2018102514.JPG 2018102515.JPG

2018102516.JPG 2018102517.JPG

2018102518.JPG 2018102519.JPG

2018102520.JPG 2018102521.JPG

2018102522.JPG 2018102523.JPG

「また、今度外あそびの時にやってみよー」そんな声が聞こえてきました。

季節ごとに変わっていく自然、もっともっと触れ合って、肌で感じていきたいですね。

お家の近くの公園でも、是非遊んで見て下さいね!!

グループのおともだちと協力し合って、

夏休みエコチャレンジ報告!

今、地球が病気です!

温暖化という名前の万年カゼです。

原因は、この星に住む人間が出すCOガスの量!

体温は無ければ凍ってしまいますが、高くなり過ぎて様々な異常(気象)をひきおこしています。

私たちは、地球が健康でないと生きていけません。

空気も水も食物も健康な星が作ってくれるからです。

今こそCO削減です! by K.O

24490.jpg

当幼稚園では、毎年夏休みの間、各ご家庭において、エコへの取り組みを推奨しています。

今年の夏は尋常でない暑さが続きましたが、たくさんのエコに取り組んでいただき、ご報告をいただきました。

どのご家庭にも、それぞの工夫があり 、大変参考になります。

毎回 、提出 していただいた中から、いくつかご紹介させていただいておりますが、今回、ブログにも載せさせていただきました。

なつやすみエコチャレンジのご紹介はこちらです!

ここをクリック!

これからも、エコチャレンジを続けていきましょう!

リニューアル!エコパルなごや☆

9月14日(金)

年長・青組は、名古屋市環境学習センターエコパルなごやへ出かけました。

エコパルなごやは、今年度リニューアル!到着すると、例年とは違う空間が広がっており、子どもたちも何だかウキウキ!

職員の方に館内や図鑑の説明をしていただきました。

201809141.JPG  201809142.JPG

さて、本日は、山村眞午さんという方が来てくださり、絵本や紙芝居の読み聞かせをして下さいました。

山村眞午さんは、JPIC読書アドバイザーで、現在様々な幼稚園・小学校で、絵本の読み聞かせをしていらっしゃいます。今日は、お忙しい中、エコパルなごやに足を運んでくださいました。

この日は、絵本『のびのびおおかみ』『まねまねおおかみ』『おまえうまそうだな』紙芝居『とんだとんだ!コウノトリ』というお話。

201809143.JPG  201809144.JPG

全身を使ってお話を表現する山村さんに、みんな釘付け!

「おもしろいー!」と大笑いしながら楽しい時間を過ごせました。

201809145.JPG  201809146.JPG

次は、ワークショップで『ペットボトルホルダー』を作りました。

ペットボトルが色々なものに生まれ変われることを教えていただき、「へぇ、〇〇に生まれ変わるんだー」と感心しきり。

201809147.JPG  201809148.JPG

そのペットボトルを使って、いよいよ『ペットボトルホルダー』の製作開始です!

さっそく、いろいろな色で絵を描き、自分なりの作品作りに夢中!

201809149.JPG  2018091410.JPG

「できた!ほら見て!!」

2018091411.JPG  2018091412.JPG

すてきな『ペットボトルホルダー』が出来上がりましたね!

2018091413.JPG  2018091414.JPG

楽しく遊んだあとは、お母さんが作ってくれたお弁当をおいしくいただきました。

2018091415.JPG  2018091416.JPG

2018091417.JPG  2018091418.JPG

読み聞かせをして下さった山村眞午さん、そして楽しい遊びを提供して下さったエコパルなごやの皆様、ありがとうございました。

レッツ、海ダンス!!

7月5日(木) 「海ダンス」「紙芝居」の収録がありました。

これは、日本財団と総合海洋政策本部と国土交通省が主催し、国民一人ひとりの海へのアクションや意識を啓発する「海と日本プロジェクト」の一環として、全国の幼稚園・保育園を対象に、今、日本の海の問題を、気候変動による生態系の危機や海洋汚染による海洋環境の危機などテーマを絞り、その危機と個人ができる対策をわかりやすく伝えるために行なっているプロジェクトです。

本日は、プロジェクトメンバーとして、テレビ愛知より、5名の方が収録に来て下さいました。

それでは、さっそく準備に取りかかります!

幕を取り付け、カメラをセットし、はい!スタンバイOK!!

201807051.JPG  201807052.JPG

201807053.JPG  201807054.JPG

子どもたちも意気揚々とホールに入ってきましたよ、はい!準備OK!

201807055.JPG  201807056.JPG

では、「レッツ、うみダーンス!!」

すばらしい踊りです!みんな光ってますよー!!!

201807057.JPG  201807058.JPG

さらに、いろいろな角度から撮影。続けて3回踊りました。

201807059.JPG  2018070510.JPG

最後に大きなマル。よく頑張りました!

2018070511.JPG

次に紙芝居です。みんな真剣な表情で話を聞いていました。

海の中の生きものたちのために何が出来るのか、海を美しく保つためにはどうしたらいいのか・・・

これからも、みんなで考えていきましょう。

2018070512.JPG  2018070513.JPG

終わってから、子どもたち数人に、海に関するアンケートにも答えてもらいました。

最後にみんなでお礼をいいましょう!「ありがとうございました!」

2018070514.JPG  2018070515.JPG

子どもたちのダンスが、少しでもお役に立てますように・・・。

この木、見つけられるかな?

7月3日(火)年長・青組は、『環境マップ』あそびをしました。

『環境マップ』とは、園内の木々や遊具の名前や位置がひと目でわかるようになっているオリジナルマップのことです。

さぁ、『環境マップ』を持って、幼稚園の森を探検しにいきましょう!

201807031.JPG  

森には木がたくさん、大きな木、小さな木いろいろあります。

201807032.JPG  201807033.JPG

それでは、『環境マップ』を見ながら木の名前を調べてみましょう!

今日は、なんてん、むくげ、れんぎょう、あべまき『環境マップ』を見ながら探してみました。

201807034.JPG  201807035.jpg

201807036.jpg  201807037.JPG

あった、あった。これこれ!どんどん見つけ出していく子どもたち

頼もしい限りです!

201807038.JPG

見つけると、じっと観察したり、時には触ってみたり。

「この木はざらざらしてるね。」「こっちは細くてつるつるー。」と、実際に触って感触を確かめる姿がありました。

201807039.JPG  2018070310.JPG

幼稚園には、まだまだたくさんの木があります。

また、環境マップを持って森の探検にでかけましょう!!

何のエネルギーがあるのかな?

年長・青組では、環境教育の一環として、電気を大切に使うためのエコ活動を、園内にて行なっています。

今回は、家庭の中の『電気』に目を向け、人間が生活している家の中で、どんな電気エネルギーがあるのかを調べてみました。

一軒の家の中の様子が描かれたプリントを配ってもらい、「電気が使われているものにマルをつけましょう!」

201806041.JPG  201806042.JPG

子どもたちは、「テレビ!」「エアコンも!」と言いながら、電気を使うものに、どんどんマルをつけていました。

201806043.JPG  201806044.JPG

中には、「コンセントにさすやつは電気を使って動いてるんだよ!」と言う子も。

そう、その通り!頭いいー!!

それを聞いた子どもたちは、さっそくコンセント探しを開始、次々と電化製品を見つけていきます!

201806045.JPG  201806046.JPG

しかし、ひとつだけ苦戦していたものが『お風呂の給湯器』です。

「これ、コンセントが見当たらないね・・・。」「でも、ボタンを押すとお湯が出て来るよね。だから電気だよ!」

コンセントが見当たらないものも、子どもたち同士でいろいろな想像をめぐらし、理解し合っていました。

201806047.JPG  201806048.JPG

結果、絵の中に全部で13個の電気を発見することができました。

201806049.JPG  2018060410.JPG

さて、自分のお家の中には果たしていくつの電気があるでしょうか?

また、数えてみてくださいね!

春の環境あそび

春の暖かい日

様々な環境教育を行ないました。

まずは、『水道マップ』というあそび。

園内には、手洗い場以外にたくさんの水道があります。

緑豊かな私たちの園では、散水用に設置されています。

それらの水道を探して探検に出発!!

201804261.JPG

「こんなところに隠れていたんだ!」とびっくりの子どもたち。

合計10ヶ所見つけることができました。

201804262.JPG

別の日、今日はカラスノエンドウで草花あそび。

森の運動場で見つけましょう!

201804263.JPG  201804264.JPG

見つけたらエンドウマメを取って、園庭の砂場でままごと遊びをしました。

エンドウマメご飯の出来上がり!

201804265.JPG  201804266.JPG

また、ある日、水の量について調べる実験をしました。

毎日の手洗い、いったいどのくらいの水を使っているのでしょうか・・・。

「手を洗う時の水の量はこのくらいです!」と言って先生が手を洗う時に使う分の水をペットボトルに入れて見せてくれました。

ペットボトルにはいっぱいの水が入っていました。

「エーッ!こんなに使うの!!」子どもたちもびっくりです。

さて、少しでも使う水の量を減らすためのはどうしたらいいのかな・・・

「石鹸を使う時は水を止める!」「のんびり洗わないようにする!」

「歯みがきの時のコップのお水を半分くらいにする!」

子どもたちから色々な意見が聞かれ、実際にやってみることに。

201804267.JPG  201804268.JPG

最初と比べてみると、確かに使う水の量が減っていることがわかりました。

201804269.JPG

これから毎日、水を大切につかいましょうね!

春がきた!

少しずつ暖かい春が近づいてきました。

幼稚園では、環境マップを片手に『春みつけ』を行なっています。

それではさっそく、幼稚園の森を探検してみましょう!

201803121.JPG

年長の子どもたちと一緒に、木の枝をよーく見てみると・・・

201803122.JPG

あっ!! 小さなふくらみを発見!!

枝の先に、緑色や赤色などのかたまりが見えました。

小さな木の芽が徐々に膨らみ始めているようですね!

201803124.JPG

いろいろ見ていくと、木によって、つぼみの色や形が違うことも発見しました。

新しい命が芽生えることを考えると、何だか嬉しくなってウキウキしてきます。

そして、年長さんは4月からピカピカの一年生

新しい生活、楽しみですね!!

どの木が太い?細い?

11月30日(木) 年長・青組さんは、環境あそび『木の太さ比べ』をしました。

幼稚園にはたくさんの木があります。

さぁ、環境マップを持って森へ出発です。

IMG_3199.JPG

この日は、幼稚園で一番太い木一番細い木を全員で探しました。

「こっちのは太いよ!」「いや、こっちのが太い!!」

IMG_3184.JPG  IMG_3186.JPG

どの子も、どれが太いのか探すのに必死な様子。

「見て!これは触るとふわふわしてるよ!」「これは、コケって言うんだよ!」

IMG_3187.JPG

「触るとざらざら!」「こっちのはツルツル!!」と実際に木に触れ、触り心地を確認する子もいました。

IMG_3190.JPG  IMG_3191.JPG

青1組では、一番太い木、一番細い木の周囲の長さも測ってみました!

IMG_3196.JPG

一番太い木は『ぼたんざくら』と言う木で、長さはなんと・・・2メートル超え!

一番細い木は『むくげ』という木で、こちらは・・・わずか12センチメートル!!

IMG_3197.JPG  IMG_3198.JPG

「太い木は、みんなの身長よりも、そして先生の身長よりも長いんだよ!」と話すと、驚いた様子の子どもたち。

幼稚園にそんな太い木があったのですね!

また、森に出かけた時には、どの木か探してみて下さいね♪