『RADIO SANQ(ラジオサンキュー)』に出演しました!

2018年3月19日(月)

尾張東部で放送されています『RADIO SANQ(ラジオサンキュー)』という番組に、幼児文化芸術協会 代表理事 岡田 勝彦 会長が出演しました。

631eb229b29544b476e18bbe4b75c449.png

パーソナリティーは、毎週月曜日『サンキューアフタヌーン』コーナー担当の文佳(ふみか)さんです。

この日は、今週末3月25日(日)に、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)において行われます『第6回幼児文化芸術祭』についてのトークを繰り広げました。

P3192213.jpg

<トーク内容(一部)> 会長より

この芸術祭は、愛知県主催による「第十一回モリコロパーク春まつり」の一環として、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内体育館にて盛大に開催されます。

プログラムのメインは、何と言ってもベートーベンの交響曲第九番を基にした「希望の歌?交響曲第九番」の第九コンサートです。

幼児文化芸術協会加盟園7園(栄光八事幼稚園、小幡あさひ幼稚園、志だみ幼稚園、とみよし幼稚園、名古屋西幼稚園、鳴海ヶ丘幼稚園、美里幼稚園)の修了児と保護者が、声高らかに歌います。

最後は体育館内全員での合唱となりますので、まさに1500名近くの歌声が盛大に響きわたります。

さらに、約80組の年中児と保護者による『親子舞踏会』が行なわれ、会場はウィーンで行なわれます『オーパンパル』のごとく、純白のドレスをまとった美しいプリンセス、素敵な紳士のプリンスが、レッドカーペットの上で華やかに舞い踊ります。

その他、雅楽、ラテンダンス、日本舞踊など、本物の文化芸術を直に観ることができ、会場内は大変な感動の渦に包まれていきます。

一般の方もご覧いただけますので、ご家族皆様でお楽しみ下さい。

プログラム内容はこちら ↓

2018年 幼児文化芸術祭プログラム