どんな音がするのかな?

10月26日(水)文化芸術体験が行われました。

今回は、『マリンバ』です。講師に、マリンバ奏者 水野 みどり さんをお招きし、教えていただきました。

IMG_7358.JPG

さて、体験の前に、早速、マリンバの演奏をして下さいました。

曲は、『第九』

素敵な演奏に、「おー すごい!!」と大喝采の子どもたちです。

IMG_7359.JPG

それでは、順番にマリンバを体験してみましょう!

「どんな曲を弾こうかな?」「早く順番にならないかな。」と意気揚々の子どもたちでしたが、実際に叩いてみると、色々な音が出ることに感動ー!!

IMG_7379.JPG  IMG_7362.JPG

IMG_7445.JPG  IMG_7457.JPG

楽しかったですね。

全員集合タイムでは、まず、マリンバの音の出るしくみを教えていただきました。

マリンバの音は、パイプがあるから美しく響くんですね!

パイプをふさぐと、音は響かなくなってしまいます。

実際に実験してみると、その違いは明らか。

子どもたちも、「違う!!」と、すぐに気づきました。

次に、マリンバを演奏する棒、マレットについても、色々教えていただきました。

マレットによってマリンバの音色が変わります。

実際にマレットを変えて演奏していただくと、その違いがよくわかりました。

IMG_7388.JPG  IMG_7401.JPG

また、1本で演奏するものもあれば、2本で演奏するものもあり、マレットの棒の部分を直にマリンバに当て音を立てたり、マレット同士で叩いて音を出したり、本当にいろんな演奏方法があるのですね。

IMG_7410.JPG  IMG_7416.JPG

IMG_7425.JPG  IMG_7428.JPG

最後に、みんながよく知っている『夢をかなえてドラえもん』を演奏してくださり、子どたちも、よく知っている曲なので、みんなノリノリで聴いていました。

今回、親子体験は、年中・赤2組でした。

親子でのマリンバ体験はいかがでしたでしょうか?。

普段では、なかなかさわることの出来ない楽器ですので、大変貴重な体験だったことと思います。

保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。

IMG_7433.JPG  IMG_7436.JPG

IMG_7441.JPG

また、マリンバは分解して持ち運ぶのですが、重量もあり、持ち運ぶのが大変な楽器で、組み立てにも相当手間がかかります。

今回、演奏だけでなく、先生の大切なマリンバを、子どもたちの体験に快く使わせていただきまして、本当にありがとうございました。

<講師プロフィール> 水野 みどり

名古屋音楽大学器楽学科マリンバ専修卒業。東海テレビ主催"喝采のコンサート"、テレビ愛知主催"New Artist Classic Stage"出演。名古屋室内楽アンサンブル、愛知フィルハーモニー管弦楽団と共演。中国天津市での世界芸術祭に招待演奏、インドネシア、バリ島、イタリアでの演奏会などに数多く出演。日本木琴協会東海支部水野みどり分室長。

ブログHOMEへ

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31