園環境の最近の記事

園の中がスッキリ!

1月14日(木)

若草会のお母様方が、園庭のお掃除や

プランターの花植えを行ってくださいました!

IMG_7865BL.jpg IMG_7869BL.jpg

IMG_7868BL.jpg 植え込みの下も手を伸ばして

一生懸命草とりをしてくださいました。

その他、ほうきで遊具のマットの砂を払ったり、

落ち葉を掃いたり......。



シンボルツリーの周りや滝の前等、色とりどりのお花で

明るくなりました!

IMG_7871BL.jpg IMG_7879BL.jpg

IMG_7874BL.jpg IMG_7873BL.jpg

新学期にふさわしく、園内がすっきりと整いました。

若草会のお母さま方、心を込めて、園内をきれいにしてくださり、

有難うございました!!

セミさん、がんばって!

青組の男の子が「先生!大変!穴から何かでてきた!」

シンボルツリーのエノキの木の下の大発見を知らせに来てくれました。

BL-7-21_0176.jpg 穴というのはこれ・・・

直径1.5センチくらいでしょうか・・・



穴からでてきた茶色の生き物・・・エノキの木に登り始めました。

2020-07-22 10 31 23.png「わあ!セミの抜け殻が動いてる!」

「まだ、殻を脱いでないから、セミの幼虫だよ」

2020-07-22 10 31 41.png「ちっちゃいのに頑張ってる!」

「そうだね。どこまで登るのかな?」

2020-07-22 10 32 00.png 2020-07-22 10 32 23.png

「わぁ、手が届かないところまでいっちゃったぁ!」

「頑張りやだね、せみさん!」




5メートルくらい上の葉っぱの茂みまで行ってしまいました。

2020-07-22 10 33 34.png

登ってから30分くらいすると羽化しはじめました。




高すぎてピントがなかなかピントが合わず・・・

BL-7-21_5228.jpg 出てきましたよ...




園長先生も駆けつけました!

BL-7-21_0173.jpg「園長先生!あそこだよ!」

幼稚園を見学に来たお友だちも興味深々!

「まだ、はねがクチャってなってる」

「ぼくのお帰りの時間までに出てきてくれてよかった!」

と発見者の男の子は大満足の様子でした。




子どもたちが帰った後、セミさんの様子を

先生たちみんなで見に行くときれいに羽が広がっていました。

BL-7-21_0165.jpg

まだ羽が透き通っていました。きれいですね。

昼間のセミの羽化はとても珍しいそうです。

今日の羽化したセミさんはクマゼミ。

本日の夏のビッグニュースでした。

エコ集会(ゴミ・水・電気)

4月23日(月)  晴れ

どうして、ゴミ、水、電気について

考えたり、取り組んでいくことが大事なのか、

先生たちがお話ししました。


黄組の先生のお話は「ゴミ」について。

プロジェクタでいろいろな画像をみせてくれました。

BL-2018-0423-01.jpgこの家を見てみんなどう思いますか?

「ゴミがたくさんあるー!」「きたなーい!」

ゴミだらけのお家には住めないし、

虫がわいたり、病気のもとになったり、

悪臭がして、周りの人にも迷惑が掛かりますね。

この写真はね・・・

BL-2018-0423-11.jpg 汚い煙がもくもく出ています。

燃やしてはいけないゴミを勝手に燃やしてしまったのだそうです。

その他、こんな画像も・・・

BL-2018-0423-02-1.jpg BL-2018-0423-13.jpg

人間がポイッと捨てたビニール袋がフワフワ飛んで行き、

それがカラダに巻き付いてしまったり、

間違えて食べてしまう生き物が沢山いるのです。

ビニール袋でお腹がいっぱいになって、

本当の食べ物が食べられず、みんな死んでいきます。

 BL-2018-0423-03-1.jpg アザラシくん、苦しそう・・・

空き缶がとれなくなってしまったのですね。

ビニール袋や缶は、とっても便利なものだけど

使い終わった後、きちんと捨てないと、

こんな悲しいことが起きてしまうのですね。

ゴミを正しく分別し捨てないと・・・

BL-2018-0423-12.jpg 地球がこんなに汚く

生き物が住めなくなってしまいます。

黄組さんでは、ゴミの正しい分別の仕方を覚えたり、

ゴミをどうやったら減らせるのか考えていきます。




次は赤組の先生たちのお話「水」についてです。

みんなはどんな時に「水」を使いますか?

BL-2018-0423-04.jpg「お風呂ー!」「トイレ―!」「洗濯!」・・・

そうですね。その他、お料理にも使うし、

一番大事なのは、飲み水として飲みますね。

一日のうちに水を使う場面はたくさんあって

水がないと困ってしまいますね!

でも水は、いくらでもあるわけではありません。

ph_environment07_01[1].gif 残念ながら地球にある水は、

ほとんどが海の水(塩水)なのです。

実は、私たち人間が使える水はとっても少ないのです。

では、とっても少ない水を汚してしまったら?

子どもたち:そんなのダメだよね?。飲めなくなる。

      みんな死んじゃう・・・

これをみて!

BL-2018-0423-02-18.jpg お魚が死んでいますね。

こちらは赤い水の中に白鳥がいます。


汚れた水の中のお魚をみんなが食べたらどうなると思いますか?

子どもたち:お腹が痛くなる。病気になる。

そう!だから、お水は大事に使う事

汚さないことや、汚れたらきれいにして

川や海に戻すことが大事なんだね。



では、手洗いの時の水の量に気を付けるのは、

みんながすぐにできることですね。

どれくらい出すんだった?

子どもたち:人差し指の太さで出す!

そうです。赤組さんでは、水について、もっとたくさん学んで、

水を大切に使う方法を考えていきますよ。






続いて青組の先生たちが「電気」についてお話ししました。

お話は劇仕立て!

地球温暖化で北極の氷が溶け始め、

北極ぐまの住む場所がなくなってきているというお話。

BL-2018-0423-07.jpg 煙もくもく、あれは何?

電気をつくる火力発電の写真。

電気を作るやり方の中で一番多いのですが、

BL-2018-0423-16-1.jpg 温暖化の原因のCO2がいっぱい出てしまう・・・。

その他、森がどんどん減っていることも原因の一つなんだって・・・。

木はCO2を吸ってくれるので、森が減っているのは大問題!!

だから、電気をたくさん作らなくてもいいように、

一人一人が電気の無駄使いをやめなければ

ならないのです。

でもね、CO2が出ない電気を作る方法があるの。

その方法はこれ。

BL-2018-0423-08.jpg BL-2018-0423-17.jpg 

子どもたち:知ってる!太陽光発電でしょ!

そうです。黄組さんの棟の上にあるのですが、

ソーラーパネルで太陽光を集めて電気を作る太陽光発電

風の力で電気を作る風力発電。ぜひ探してみてね!

BL-2018-0423-15.jpg

青組さんでは、毎日天気・気温と一緒に

太陽光発電でどれくらい電気ができたか調べたり、

電気がつけっぱなしになっていないか、

お当番活動で見まわったり

電気について学んでいきます。




最後に園長先生が「モーリはかせのたんじょうび」

紙芝居を読んでくださいました。

BL-2018-0423-10.jpg

私たち人間だけでなく

森の動物たちや海や川の生き物たちが

この地球で気持ちよく生きていけるように

しなくてはいけません。

地球のためにみんなにどんなことが

出来るのか考えていきましょうね。