文化芸術プログラムの最近の記事

日本の響きを感じてみよう

10月31日(水)は、文化芸術プログラムの4回目です。

大治太鼓尾張一座の若山和さんと滝いずみさんを

お招きし、和太鼓を実際に叩かせていただいたき、

響きやリズムをじっくり味わいました。

文化芸術プログラム4回目の様子≫はコチラから ご覧いただけます。

フラ・・・自然を感じて踊ってみよう・・・

9月5日(水)の第3回文化芸術プログラムは、

フラ講師の千田初子先生、鳴海葉子先生をお迎えし、

フラを体験しました。

≪第3回文化芸術プログラムの様子は、コチラからご覧いただけます。≫

パラグアイの音色

6月13日(水)   晴れ

第2回文化芸術プログラムでは、

「アルパ」というパラグアイの民族楽器を体験しました。

みんな初めて見る楽器に興味津々でした。

≫第2回文化芸術プログラムの様子はコチラからご覧いただけます。

身体で表現してみよう!

5月23日(水) 雨

文化芸術プログラム第一回目です。

今回はパントマイム!!

≫文化芸術プログラムの様子はコチラからご覧いただけます。

 

 

 




 

 

 




 

 

 

 

折り紙っておもしろい!

2月28日(水)は、文化芸術プログラムの第6回目。

折り紙クラフト作家の長江秀鶴先生をお招きし、

『紙あそび』の体験をしました。

≫文化芸術プログラム6回目の様子はコチラからご覧いただけます。

日本舞踊の世界

1月17日(水)に行われた文化芸術プログラムは

今年度5回目です。

今回は「日本舞踊」を体験しました

文化芸術プログラムの様子はコチラからご覧いただけます。

いろいろなポーズで身体のーびのび!!

11月1日(水) 晴れ

文化芸術プログラムの第4回目。

今回は「ヨガの体験」です。

講師のは、藤真弓先生、加藤典子先生にお越しいただきました。

文化芸術プログラム4回目「ヨガ体験」の様子はコチラからご覧いただけます。

インドの響きを楽しもう!

9月6日(水)

文化芸術プログラム3回目です。

講師は、パカーワジ奏者のカネコテツヤさん

インドのバイオリン奏者の金子ユキさんです。

まず、インドについて教えていただきました。

世界地図を見ながら・・・

BL-20170906-01.JPG インドはどこかな?・・・

「ヒント! 先がとがって三角の形、日本より下の方だよ・・」

みんなヒントを頼りに、頑張って考えていましたね。



また、ノムノムが

BL-20170906-17.jpg「インドに行ったことある人?」

と尋ねると手をあげるお友だちがいましたよ!

その他インドって聞いたことある!」

「(インドの人は)カレー食べるんだよ!」とか

(眉間を指さし)「ここに何かつけてるよ」など・・・

いろいろなお友だちが、

インドから思いつくことを発表してくれました。






次はインドの挨拶について・・・

日本の挨拶は、「こんにちは」「さようなら」ですね。

インドの挨拶は、 「ナマステ」です。

みんなで手を合わせて

BL-20170906-02.JPG 「ナマステ~」

「こんにちは」も「さようなら」も「ナマステ」

で通じてしまうのですね!!






それではインドの楽器を紹介します。

ユキ先生が弾いているこちらの楽器は

BL-20170906-03.JPG インドバイオリン

みんなが知っているバイオリンの弾き方とは少し違いますね。

あぐらをかき、バイオリンの渦巻きの部分を足首につけて

弾くのがインド式だそうですよ。



その他・・・

BL-20170906-04.JPG タブラ(インドの太鼓)

BL-20170906-05.JPG タンブーラー(弦楽器)

BL-20170906-06.JPG パカーワジ(両面太鼓)

パカーワジは、なんと紀元前からある楽器なのだそうです!!




さあ、ここでテツヤ先生はパカーワジの叩く部分に

あるものを付けていました。

それがこちら・・・

BL-20170906-07.JPG 何だと思いますか?

「ねんど!!」

「おせんべい!!」

う~ん、ねんどやおせんべいにも見えなくはないですが

正解は・・・「小麦粉です!」

小麦粉と水を混ぜたもの(アタ)を太鼓の打面に貼って演奏すると

音が低くなります!不思議ですね!




ではさっそくインドの楽器と一緒に演奏を楽しみましょう♪

BL-20170906-08.JPG だっ でぃ とぅーん な

不思議な掛け声に合わせて手を叩きます。

BL-20170906-09.JPG 手を叩く回数が増えたり、速くなったり・・・♪

インド音楽の神秘的な響きとみんなの手拍子が

上手く合わさって、とても楽しかったですね。




◇10:45から  文化芸術集会

めぐみおねえさんとノムノムによるお話タイム

今回のお話は『トラのじゅうたんになりたかったトラ』

BL-20170906-14.jpgのサムネイル画像 こちらはインドのお話です。

BL-20170906-10.JPG BL-20170906-11.JPG

インド音楽が流れる中で物語を聞いていると、

まるでインドの宮殿に インドの宮殿.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

迷い込んだような気持ちになりますね。



続いてはインドの衣装についてのお話

BL-20170906-12.JPG テツヤ先生が着ているこの衣装、

上の服が『クルタ』下のズボンが『パジャマ』

みんなが夜着るものもパジャマ・・・そうなんです!

あのみんなの知っているパジャマの語源はインドからきたんですよ。


ユキ先生の衣装は『サリー』といいます。

BL-20170906-13.JPG 綺麗ですねー!!

なんとサリーは一枚の布を体に巻き付けて着ています!!

BL-20170906-15.JPG こーーーんなに長いんです!

これには子どもたちもびっくりしたようで

「えー!ながーい!」

「すごいねーー!」と興味津々でした。



会の締めくくりはインド音楽の演奏♪

BL-20170906-16.JPG BL-20170906-19.jpg

インド音楽は座って演奏し、楽譜は特になく

長い時には3時間も演奏するそうです。12_8bu_onpu_renkou[1].png12_8bu_onpu_renkou[1].png

BL-20170906-18.jpg 神秘に満ち溢れたインド音楽は

ずっと聴いていられるような心地よさでした♪

次回、第4回の文化芸術プログラムも楽しみですね!!

和楽器の世界

6月14日(水) 晴れ

文化芸術プログラムの2回目です。

この日は、「尺八と筝」の音色を楽しみました。

講師は尺八奏者の岩田恭彦さん

   筝奏者の岩田知恵美さん、杉浦智恵さんです。


BL-20170614-02.JPG こちらは尺八

BL-20170614-101.jpg こちらは筝

BL-20170614-22.jpg 筝の横の部分 美しく装飾されています。

尺八も筝も昔から日本に伝わる楽器です。



まず初めに、お筝のクイズです。

BL-20170614-24.jpg「筝の弦をはじく時の指にはめる爪は、

ある動物のあるものから作られています。どんな動物でしょうか?」



BL-20170614-14.jpg
「キリン!」「ライオン!」

「幼稚園のバスコースの名前にもあるよ」

子どもたち:「あっ、わかった!ぞう!」


岩田先生:「正解!!ぞうの牙から作られています。

      今はとても貴重なものなのです。」

では、実際に鳴らしてみましょう!

BL-20170614-102.JPG 早くやてみたいな・・・

BL-20170614-04.JPG BL-20170614-05.JPG
弦をはじくのって、ちょっとむずかしい・・・

BL-20170614-16.jpg 上手くはじくと、とってもいい音色12_8bu_onpu_renkou[1].png

BL-20170614-06.JPG BL-20170614-23.jpg
先生も筝に挑戦しましたよ!





10:45 筝と尺八のコンサートのはじまりはじまり!

BL-20170614-07.JPG 虚無僧(こむそう)のいで立ちで、雰囲気たっぷり!!

1曲目は「さくらさくら」。

筝と尺八のコラボは雅な世界を見事に創り出します。

BL-20170614-08.JPG みんながよく知っている

「さんぽ」「イッツ・ア・スモールワールド」も演奏してくださいましたね。

一緒に歌ったり、手拍子したり・・・。




つづいて、めぐみおねえさんの読み聞かせコーナーheart_shiny[1].png

今回のお話は、民話「おならのしゃもじ」

BL-20170614-17.jpg BL-20170614-09.JPG

しゃもじでおしりをテランと撫でると

 ぷぅっ、ぷぷぷぷぷぷ・・・・

語りのバックに尺八の音色が流れ、お話の世界がより一層膨らみます。

BL-20170614-18.jpg 笑いが何度もこみ上げてきましたね!


とっても気さくな岩田先生

コンサートが終わって、お片づけをされながら

こんなこともやって見せて下さいました。

BL-20170614-21.jpg BL-20170614-20.jpg

なんと!ガラスコップに息を吹き入れ演奏!!

まさに、笛の達人!音の魔術師です!


今回の文化芸術プログラムは、

艶やかなの筝の音色と、

穏やかさと激しさを兼ね備えた表情豊かな尺八の音色の

二つも味わえた贅沢なものでした。


一方、保育室では・・・・

BL-20170614-10.JPG BL-20170614-11.JPG
製作をしたり・・・

BL-20170614-12.JPG 集団あそびをしたり・・・

BL-20170614-13.JPG 仲良くお弁当給食を食べたり・・・

縦割りクラスのお友だちと楽しく過ごすことが出来ましたね。

第3回の文化芸術プログラムの日も楽しみですね!!

アフリカの太鼓

5月24日(水)   晴れ

文化芸術プログラムの第1回目です。

この日は、音の配達人のムロさん」

子どもたちにアフリカの太鼓「ジャンベ」の魅力を

紹介してくれました。

 西アフリカの民族楽器

木を深くくりぬいて、ヤギの皮を張ってあるそうです。

縦割りクラスごとに、ジャンベを実際に

叩かせていただいましたよ。

BL-20170524-02.jpg さぁ!元気よく叩いてみよう!

BL-20170524-16.jpg BL-20170524-01.jpg

ドゥン ダダ ドゥン ダダ ドゥン ダダ・・BL-20160908-100.pngBL-20160908-100.png


BL-20170524-04.jpg いい音!いい音!

BL-20170524-08.jpg BL-20170524-15.jpg

叩けば叩くほど、気分も乗ってきますね!!

まるで、太鼓でお話ししているみたい・・・。



BL-20170524-14.jpg 順番を待っている間は、ノムノムさんと
床を叩いて、練習しました手はパーで、こんな風にね・・・」

BL-20170524-03.jpg 青組さんは、ムロさんのように

ジャンベを足で挟み込んで、本格的に叩いてみました。

かっこいい!!!

BL-20170524-06.jpg 曲の最後はみんなで決めポーズ! ヘイ!!


AM10:40  ムロさんのジャンベコンサートBL-20160908-100.pngBL-20160908-100.png

アフリカの歌を歌いながらの演奏・・・

BL-20170524-13.jpg アフリカの広い大地が思い浮かぶよう・・・。

BL-20170524-11.jpg BL-20170524-10.jpg

BL-20170524-09.jpg 一緒に手拍子! 掛け声も掛け合って、

ホントは踊りたーいといった感じですね・・・。

めぐみおねえさんの絵本の読み聞かせもありました。

お話は「ライオンとネズミ(イソップ物語)」

BL-20170524-12.jpg イソップのライオンとねずみ

ムロさんの太鼓のリズムが、

めぐみおねえさんの語りと対話しているかのように

お話を盛り上げました。




ジャンベの音の響きやリズムは、とても心地よく

コンサートを聞き入っている誰もが笑顔になって

不思議な一体感が生まれていました!素敵な時間でした!!