未来に向かって!

3月14日(火)  晴れ

お天気にも恵まれ、今日は、青組さんの門出の日、

修了式の日でした。



BL-20170314-01.jpg BL-20170314-32.jpg
看板の前で記念撮影。パチリ!!yjimagekamera.jpg
 
 BL-20170314-02.jpg  BL-20170314-03.jpg
保育室では、「修了おめでとう」の胸花を一人ずつ、つけてもらいます。yjimageSD9DXUMD.jpg


BL-20170314-04.jpg  最後の朝の会
「今日は、大きな声でお返事、姿勢も気を付けてね・・・・。」

BL-20170314-05.jpg BL-20170314-07.jpg
修了式が行われる第1ホールへ移動。先生も子どもたちも緊張の面持ちですね・・・。

そして、1時間15分に渡る修了式が厳かに行われました。


式の最後まで引き締まった表情で参加する子どもたちの立派な姿に、

多くの保護者の方々が、胸を熱くされたのではないでしょうか。




修了セレモニーとして、赤組や先生方に見送られ、

修了のお友だちは、お父さんやお母さんとともに

幼稚園の門から外へ歩いて行きます。

BL-20170314-08.jpg   BL-20170314-11.jpg 
「おめでとう!!おめでとう!!・・・」「小学校でもがんばってね!・・・」


BL-20170314-09.jpg おめでとうございまーす!!」

BL-20170314-10.jpg 「修了生、バンザーイ!! バンザーイ!!」


BL-20170314-25.jpg 先生が一番涙していたかも・・・・。



BL-20170314-27.jpg  IMG_0266.JPG

修了証書をケースに入れてもらい、

記念写真や手形とともに担任の先生よりいただきます。

BL-20170314-28.jpg ねえねえ、みせて・・・

BL-20170314-30.jpg  BL-20170314-34.jpg
保育室に保護者の皆様にもお入りいただき、懇親会が行われ・・・

その後、もう一度ホールへ集合!!
 




修了委員会の方々が、時間をかけて企画してくださった謝恩会の始まりです。


BL-20170314-12.jpg 皆様の拍手に迎えられ、教職員が入場!
なんて素敵な飾り付けでしょう!!
第1ホールが明るくウキウキしてくるような会場に大変身していました。


BL-20170314-35.jpg 修了記念品の目録をいただきました。
修了記念品は、テント2枚、スーパーエコミスト、修了記念樹「沈丁花」2本です。

ありがとうございました!!




子どもたちが先生たちのために『ありがとう』の歌を歌ってくれた後・・・BL-20160908-100.pngBL-20160908-100.png

続いて、修了委員の皆様の出し物です。

『スーパーサイエンスショー』の始まり始まり!!


BL-20170314-13.jpg PPAPの音楽に乗って!!!!

まさかまさかの、ピコタローに扮しての登場です!!yjimagePJ1YUHCP.jpg

子どもたちも 『ウー!アッポーペン・・・』と大合唱です。



BL-20170314-14.jpg ジュースの色があっという間に変わったり・・・・


BL-20170314-15.jpg  トイレットペーパーの芯の上に
園長先生が乗ってもびくともしない!!!


BL-20170314-16.jpg 魔法の粉に付けると風船のいろが変わったり・・・・。

おみごとな技が連発!!


BL-20170314-29.jpg 『 がんばったよー 』とのうちわのメッセージ。

本当に中身の濃い楽しいサイエンスショーでした!!
 

BL-20170314-17.jpg 青組の先生方が一人ずつご挨拶。
胸いっぱいといった感じの先生たち。
子どもたちが一生懸命その言葉に耳を傾けていました。


BL-20170314-19.jpg 「世界に一つだけの花」をみんなで熱唱!BL-20160908-100.pngBL-20160908-100.png
今年度の青組さんのテーマソングですね!!
振りつきでバッチリ歌って、連帯感を感じました。


BL-20170314-20.jpg 修了委員の皆さんが作る花のアーチをくぐり
                        皆さんの拍手の中、先生方が退場します。


BL-20170314-36.jpg  ありがとうございましたー!!

この会は、修了委員の方々をはじめ、総務、修了サポーターの皆様が

力を合わせて準備してくださいました。

心のこもった素晴らしい会を開いて下さり本当に有難うございました。

教職員はもとより、子どもたち、保護者の皆様にとって、

忘れられない素晴らしい思い出になったことと思います。